うりぐりのupdownな日々


悪夢、ふたたび。



すいません、ちょっと愚痴モードで、長い文章です。





おとといから、実はぐりこ王子の調子が悪いのです。


トイレで座り込むことが多く、あまりおしっこがでていない様子。

4、5年前に、かるい尿道結石をしていたものの、食事療法と投薬で意外にすぐ治ったので、ここ最近はあまり気にしていなかったのです。。

が、おしっこが出ないというのは、猫にとって致命的です。

先代のメレンゲちゃんが尿毒症で亡くなっており、もしやぐりこ王子も・・・? 

あいにく、気づいたのが夜中だったことと、次の日仕事の早出だったこともあり、朝いちばんで病院につれていこうと決めて寝ようとしたのですが、、、悪い想像ばかりでぐるぐるして一睡もできませんでした。

さらに、以前診てもらった病院は営業時間になっても電話にでないし、別の病院では患畜さんが待ってるので、すぐ診てもらえない。

時間になってるのに獣医さんがまだきてません。。。なんていう病院まであり、この時点で、うりこは憤死寸前です。

人間でこんな対応されたら、訴えられて100%敗訴でしょう。

それでも、近所でやっと一軒、すぐOKというところを見つけて、タクシーを飛ばして駆け込みました。


あんまり期待してない病院だったのと、初めてだったこともあり、不安は一気に倍増。

タクシーの中で、ずっと泣きそうになっていました。

獣医さんひとりだけのちいさい病院、、だったのですが、心配していたよりぐりこ王子はあばれず、先生の対応もわるくなく。。



触診でわかったのは、膀胱におしっこは溜まっておらず、結石もなさそうだということ。

トイレの猫砂の色と匂い、、だけだと、普段とかわりなさそうだったこと。

糞に異常もみられず、体温も平熱。

とりあえず、食欲もあり、お水も飲んでいること。



それらをふまえて、先生の見解は『細菌性の膀胱炎』だそうです。

ここ3週間くらい、やたら股間のお手入れをかかさないなぁ。。なんて思っていたのですが、それはおしっこがでにくいから、なめて刺激して排尿をうながそうとしていたとのこと。

だとすると、もっとはやく気づいてあげられたんじゃ。。。と思うと、自分にがっかりしてしまいました。

尿検査をすれば、ストルバイトがあるかわかるので治療もかわってくるそうですが、これはおうちでわたしが採取することに。

こんな検尿キットをくれました。。


b0108506_23594587.jpg



棒の先がスポンジになっていて、おしっこをしはじめたら、下にさしだして吸い込ませるのです。

これなら、成功できそうです。

が、スポンジが気に入らなくていやがるにゃんこもいるので、そういう場合はティッシュとかに吸わせて、しぼるのだそうです。

とりあえず、食欲があるなら大丈夫、注意事項も何点か聞き、抗生物質の注射とお薬で様子を見よう、ということに。

心配で心配で半泣きだったのですが、急にどうにかなる、、ってことはなさそうなので、やっと一安心。

あとは尿検査しだいです。


昨日からいままで、一応、量は少ないものの回数をこなしておしっこもして、ごはんも食べ、お水も飲み、遊んだりしています。

ぐりこ王子と力をあわせておしっこを採ったら、また病院にいき、治療方針をきめることになっています。

おトイレ以外はわりに元気にしています。

なので、ご安心を☆



ただ、今回思ったのは、動物病院の対応の悪さ。。。というか、いいかげんさ。

電話の問い合わせだけでもこんなだったら、絶対、そこには連れていきたくない! と思うようなところも、実際ありましたし(怒)

たまたま行ったところは診察代もやすく、なんと、初診料、注射代、お薬代あわせて3400円!

いろいろ質問してもちゃんと答えてくれる先生で、意外にぐりこ王子が相性がよかったこと、扱いかたが丁寧だったこと。。

これからは、この病院にお世話になることに決めました

あともう一軒、もっとうちの近所にある獣医さんもいいそうで(先生が言ってました)、症状がおちついたら紹介状をかいてもらう。。というのも、スムーズに頼めそうです。




b0108506_024070.jpg



あと、ぐりこ王子がお薬、あっさり飲んでくれて、手間がかからなくてびっくりでした。。

いい子やなぁ、はやく治そうな☆
[PR]
by uriko_nyankororin | 2007-03-01 00:25 | ぐりこ王子

<< おひさしぶりです。      ちょっぴり風水(笑) >>

にゃんことうりこの日常風景です
by uriko_nyankororin
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30