うりぐりのupdownな日々


ぐりこ王子生誕祭

ぐりこ王子のお誕生日は、だいたい6月20日ぐらいなので、毎年、そのあたりの都合のいい日をえらんで、お祝いしています。

ぐりこのママにゃんこが、家の人に気づかれずこっそり出産していたので、発見した日から逆算して、この日・・・というわけです。

今年はわたしの仕事が忙しく、すこしずれましたが、今日、7才のお誕生日のお祝いです!!


b0108506_12263436.jpg


王子、お誕生日、おめでとうござりまする☆

『んにゃ?』

b0108506_122650100.jpg


御手をどうぞ!!

b0108506_1227151.jpg


『うむ、よきにはからえ☆』






ぐりこには5匹兄弟がいて、そのうちまっくろの子が2匹、サバシマ柄の子が3匹、いたのでした。

はじめは『魔女の宅急便』のジジみたいな子がほしくて、黒猫をリクエストしていたのですが、やっぱり、みんな黒を欲しがるので、残ったサバシマの男の子がうちにきたのです。それがぐりこ王子なのです。

ぐりこがきたのは、前に飼っていたメレンゲ(サバシマ柄なのに・笑)ちゃんが死んで、ちょうど1年たったときのことでした。

それまで、いろんな人から『猫飼わない?』と里親のお願いをされましたが、メレンゲに悪い気がして、どうしても、ふんぎりがつきませんでした。

しかし、メレンゲを可愛がってくれた友達のおうちの子猫だし、きっと、ゆるしてくれるよね、と、もらうことを決めたのです。

いいかげんというか、変な縁とでもいうのか。

実は、うちにくるまでぐりことは会ったことがなく、写真も見ずに、つれられてきたのです。

自分で『この子がいい!』と選んだわけではないので、この話をすると、たいがいびっくりされます。

初対面のぐりこは、しっぽと瞳の色以外、メレンゲにそっくりで、まるで、もう一度、わたしの所に
やってきたの? と思ってしまいました。

ですが、メレンゲはメレンゲ。ぐりこはぐりこ。

性格が全然正反対で、最初の生まれ変わり説はすぐにふきとびましたが・・・。



いろんな方のブログを読ませてもらいましたが、みなさん、自分自身でしっかりとパートナーにゃんこを選んでいて、こんなかんじでひきとった自分が、とてもはずかしいです。

『もしかしたら、もっといい人に巡り会えてたんじゃないのかな』

『わたしのところで、しあわせと思っていてくれているのかな』

と、いつも思い、だからこそ、かわいくてしかたありません。

ここに来たくてきたわけじゃない、なんて、思ってほしくないんです。

いまでは、ぐりこ王子のいない生活は考えられないです。

友達から聞きましたが、ぐりこの兄弟も親にゃんこも、いまは、病気や事故で死んだり、行方不明になってしまっているそうです。

家族のぶんまで長生きしてね。

ぐりこなら、しっぽがふたつになっても、ママ、ずっと大好きよ~☆☆
b0108506_130342.jpg

[PR]
by uriko_nyankororin | 2006-06-21 13:05 | ぐりこ王子

<< プレゼント☆      紹介します☆ >>

にゃんことうりこの日常風景です
by uriko_nyankororin
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31